たまに利用するからこそ新鮮な気持ちで楽しめるデリヘルについて

日本橋のデリヘル嬢の心意気

綺麗な女性

私は大阪の日本橋と言う所にある熟女系デリヘル店でデリヘル嬢として在籍しながら働いている女性です。
年齢は48歳で身長は157cm、体重は65kgでむっちり熟女体型、セルライトがばっちりついた太ももが特徴のエロ熟女の私は、7年前から現在まで日本橋の熟女系デリヘル店でデリヘル嬢として働いています。
日本橋に来る前は東京や名古屋でソープ嬢やデリヘル嬢、ヘルス嬢などを転々として働いていたのですが、以前付き合っていた愛人の男性と大阪に遊びに来た時に大阪の明るいおばちゃんやおじちゃんの雰囲気と全員が漫才師みたいな空気がいっぺんで好きになってそのまま大阪に移り住んだのです。
8年前の事でした。
そんな私は大阪の日本橋が特に気に入り、現在は日本橋の賃貸マンションに暮らしながら日本橋の熟女系デリヘル店のデリヘル嬢の仕事で生活しています。
日本橋の風俗店は私がこれまで働いてきた東京のソープランド店やデリヘル店などの風俗店や名古屋の風俗店などとも違って、独特の「コテコテの大阪人気質」を感じさせる店長や経営者、そして従業員の人が多く、毎日楽しく働く事が出来ています。
普段は待合室で同僚の熟女系デリヘル嬢のおばさま達と井戸端会議をして時間を潰しています。

風俗でより楽しむために


最近は日本橋で風俗の楽しみ方を考えるようになってきた。いつもお酒を飲んでからテンションが上がってきて、割と遅い時間に行くことが多いのだが、かわいい子と遊べる可能性が高いのは早い時間である事が分かってきた。
できれば開店時間に間に合わせてすぐに行くと、一番楽しめると分かってきたので店が開くのを待っていきなり入店するようにしている。少し前までは、日本橋の風俗嬢に飢えて欲求不満の状態でお店に入っているような感じで恥ずかしかったのだが、今では何とも思わなくなってきた。
結局はお金を払っている客なので、お金を払った分だけ満足させることが出来るか?がお店の考えだと分かってきた。すると..お店側も、出来るだけかわいい子をつけると、何度も来てくれる可能性があるので、かわいいエロい子をつけてくれるはず。
かなりハイレベルな高級デリヘルといった風俗になると、お店側がレベルの低い風俗嬢に客をつけないようにするようなので、やがてレベルが低い風俗嬢は辞めていくということを聞いた事がある。
早い時間に行くと女の子が他の客にイジられていない状態なので、綺麗な状態の風俗嬢を楽しめると思う。考えすぎかもしれないが、何にもの客を相手にした後だと、疲れている状態で腰を振ってもらうので、今一つ盛り上がらないような気がする。

私は物心ついた時から女性の肛門に興味がありました。
女性の女性器については私が幼い頃には全くその形状も匂いも何も分かりませんでしたが、女性の肛門については自分にもついている物だった事から容易にその形状と匂いが想像出来、そして「女性にも自分と同じ排泄物を出す器官である肛門がついているのだなあ」と想像して陰茎を勃起させていたのです。
女性の肛門に対する性愛は私が大学生になってから一層激しくなりました。
毎日女性の肛門の写っているアダルトムックなどをおかずにしてマスターベーションをする日々を学生時代に送っていました。
そして私はとうとう女性の肛門をアダルトムックなどの雑誌やアダルトビデオを観るだけでは飽き足らず、勇気を出して梅田高級デリヘルに突入して女性の肛門を見てみようとしたのでした。
初めて梅田高級デリヘル店で見たヘルス嬢の黒ギャルの女性の肛門の美しさとかぐわしい匂いを私は今でも忘れる事が出来ません。
私は現在も風俗遊びをする時にはアナルプレイをメインのプレイにして遊ぶ事にしています。
先日も私は梅田の高級デリヘル店でお気に入りにして最近いつも指名しているデリヘル嬢を指名し、梅田のラブホテルでアナルファックを行ってきました。

ボーナスなどが入ったらいつもよりワンランク上の女性と遊んでみてはいかがでしょうか。そこでおすすめなのが大阪の高級デリヘルとなります。大阪の高級デリヘルには普段めったに出会えないようなハイレベルな女性が在籍しています。大阪の高級デリヘルでそんな女性からサービスを受ければとても気持ち良くなれるでしょう。少し費用はかかるので、自分へのご褒美などに大阪の高級デリヘルを利用されるとよいのではないかと思います。

普段通われているデリヘルとは一味違う!伊賀で人妻デリヘル遊びしませんか?伊賀人妻はあなたの理想のプレイができ、お得なイベントで楽しめるのです!伊賀に住んでいる方や地方の方にも満足してもらえるのです!



OTHER SITE


トピックス

たまには難波のデリヘルで非日常を味わってみよう

毎日毎日仕事ばっかりの日常生活を続けていると、どうしても肉体面はもちろん精神面にも負荷がかかってしまって、下手をすると体を壊してしまう可能性だって否定できません。もちろん仕事と遊びをキッチリと分けられる人だったら上手くストレスを解消できますが、休日は寝てるだけなんて無趣味の人は結構知らず知らずのうちに…

記事一覧